健康生活を送りたいなら女性ホルモンを増やす方法を知ろう

血栓などの予防になる

栄養剤

血液をサラサラにする

体の中には血液が流れていて、全身に栄養分などを送っています。けがなどをしたときに血液が出ることがありますが、最初は水のように流れ出るくらいサラサラです。でもそのうちべたべたになり、そのうち固まります。血液は液体ですが、いろいろな成分が含まれています。人によってサラサラ度合いが異なり、ひどい人はかなりどろどろになっている場合があります。ドロドロの血液は、血栓ができたり、血中コレステロールを増やすなどの問題があります。それを減らす目的として、EPAの利用があります。魚などに多く含まれていて、サプリとして摂取することもできます。EPAには、血栓ができてもそれを溶かしてくれる効果があります。サプリでももちろん同じ効果が得られます。年齢が高くなると気になるのは血圧です。血管の弾力が低下するため、血圧は上がりやすくなります。ただ、その分血管への負担が大きくなり、血管への異常が出やすくなる場合があります。EPAのサプリを利用すると、高血圧の予防や改善ができる場合があります。血液にも影響しますが、血管にもいい作用があるからです。少し血圧が高くなってきたと感じたら、積極的にとるようにすると良いかもしれません。EPAは、魚に含まれるので、魚をしっかり食べれば十分摂取できそうです。しかし、魚に含まれているものは酸化されやすく、悪影響を及ぼすことがあります。サプリの場合は、酸化される前に加工されているので、酸化の不安を感じることなく使うことができます。